AGA一考察

AGA一考察

しかも、最近では、AGA専門外来なるものもあるらしく、病院でハゲの治療を行えるらしいです。
AGAとは、Androgenetic Alopeciaという言葉の略称で、
その意味は「男性型脱毛症」という意味らしいです。つまり男性型脱毛症…訳してハゲの専門外来ですね。
そんなものまであるなんて、お医者さんに罹れるだけでもハゲの人からしたら心強いのではないでしょうか。
専門外来では、医学的に育毛効果の実証された飲む育毛剤を処方されるらしいです。
少し調べただけでも、経過写真が出てきます。どれでも、寂しげな頭皮が暫くして
ふさふさと元気よく伸びている様子に変わっていってます。
頭皮につけるタイプの育毛剤と併用すれば、更に効果が出ますね!
思うのですが、何でもそうなのですがコンプレックスなどの悩みは、
気にすれば気にするほどそれがストレスになって、余計にひどくなってしまう可能性が高いと思うのです。
太っている人がそれを気にしてストレスを抱え込み、さらに食べてストレスを発散しようとするみたいに。
人見知りの人が、うまく他の人と話せないのを気にして更に内にこもってしまうみたいに。
ハゲの人も、ハゲを気にするあまり四六時中それを考えてしまうと、
それがストレスになり、余計にハゲの進行を勧めてしまうのではないかと思います。
人は心と体がつながってますから、そういったストレスは如実に体に出てしまうんですよね。
なので、もういっそ開きなおる事が無理なのであれば、

恥ずかしがらずに育毛剤などに助けを求めたらいいと思うのです。
素人の私がざっと調べただけでもこんなにたくさんの情報があるのですから。
きっと自分に合った育毛剤が見つかると思うのです。私も今回調べたことで、
ハゲや育毛剤について少し見識が広まりました。あのスーパーに来ていたという男性も、
いつか育毛剤を使って悩みを解消してくれたらなぁと思ってやみません。