お金を借りる至急窓ロ ~人気の即日融資を徹底比較!~

お金を借りる至急窓ロでは即日融資のカードローンサービスを集めてみました!

 

今申し込めば、最短本日中に借りられる可能性がある!

即日融資 審査時間 年金利 借入限度額 備考
アコム 最短30分 3.0%~18.0% 800万円 詳細ページ
レイクALSA 最短15秒 4.5%~18.0% 1万円~500万円 詳細ページ
プロミス 最短30分 4.5%~17.8% 1万円~500万円 詳細ページ
SMBCモビット 最短30分 3.0%~18.0% 800万円 詳細ページ

 

各社審査には、職業や収入情報を金融機関に提出し、最後に本人確認書類(免許証等)を契約手続き時に準備すれば完結です。来店不要(WEB完結)で申し込み可能で最短即日でも借入が可能になるネット契約が断然おすすめです!

※在籍確認が行われる場合がございます。

※アコムはお借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要

 

お金を借りる至急窓ロ コラム

総量規制とは個人のローン利用者を借入すぎによる生活破綻から守るための法律になります。2010年6月から始まったこの法律、過度な借入から消費者をしっかりと守ってくれる特徴を持っています。ですが、総量規制に抵触すると一切借入ができなくなってしまうというわけではありません。借入をする金融業者によっては総量規制に関係なく借入ができますし、例外になるケースもしっかりと用意されています。
総量規制は年収の1/3を超えて貸付をしてはいけないという法律になります。この”年収”には、給与収入、年金、不動産の賃貸収入、個人事業の事業所得などが含まれています。年金や退職金などは”年収”の中には含まれません。
総量規制の対象になる借入は、クレジットカードなどのキャッシング、消費者金融による借入、信販会社からの借入などがこれにあたります。ですが、住宅ローンや自動車ローンなどは総量規制の対象外になるので”賃金業者からの借入”にカウントしません。例えば、消費者金融でお金を借りる場合は総量規制の対象になるため年収300万円の方は100万円までしか借入ることができません。ですが、年収300万円の方が賃金業者で100万円の自動車ローンを組んでいても総量規制対象外になるので、賃金業者からの借入にはカウントされず、追加で最大100万円までの借入が可能になります。